TEL:096-274-5444
 
ネットからのお問合わせはこちら

熊本市のこうの矯正歯科クリニック 大人の矯正(見えないリンガル矯正)ホワイトニング

矯正治療について

HOME»  矯正治療について

矯正治療について

矯正治療とは?

歯に力を少しずつかけ、歯並び・咬み合わせを治し、健康で美しい口元をつくる治療です。
矯正治療によって歯並び・咬み合わせが整ってくると口元はもちろん目から下の全体の顔立ちがずいぶんと整ってきます。 また、美容的な面、審美性も大事ですが、矯正治療の第一の目的は、歯を長持ちさせることにあります。
咬み合わせが改善されれば虫歯や歯周病になりにくく、口臭や胃腸の消化不良などの原因予防にもなります。
このように、矯正治療は美観だけでなく身体の健康に関わる大切なことです。
歯並び・咬み合わせは、患者様お一人お一人異なります。 様々な症状に合わせ、治療法や装置も変わってきます。 こうの矯正歯科クリニックでは、各患者様に合った一番良い治療法を、プロセスをたて、 できるだけ負担のかからない治療を行います。

歯並びや咬み合わせが悪いと

歯並びは、口の中の健康だけでなく、心と体の健康に大きく関与しています。歯並びが悪いとさまざまな支障をきたします。

  • 審美性
    歯並びでお顔の印象は大きく変わります。 整った美しい歯並びは美しい笑顔をつくり、相手に好印象を与える重要なポイントであると言えます。

  • 咀嚼(そしゃく)機能
    歯の最も大切な役目はものを食べる機能です。 前歯で食べ物を噛み切り、奥歯で噛み切られた食べ物をすりつぶして、食道を通じて飲み込みます。 咀嚼機能の低下は胃腸障害の原因にもなります。 また噛む刺激が脳に伝達し、体の成長にも大きく影響してきます。

  • 発音
    歯並びや歯の喪失は発音に大きな影響を与えます。 歯並びが悪い方や歯の喪失本数が多い方の発音は、とても聞き取りづらく、コミュニケーションにも悪い影響を与え、精神的にも大きなストレスがかかります。口の周りの筋肉にも影響してきます。

  • 虫歯や歯周病のリスク
    虫歯も歯周病も細菌感染症です。 歯並びが悪いと、食事の後の汚れを取りづらく、細菌の巣であるプラークや歯石が残りやすく、虫歯や歯周病になりやすいといえます。

  • 顎関節症(がくかんせつしょう)
    顎関節症は耳の前あたりにある下顎の関節のことで、口を開けたり閉じたりしたときに動いている部分です。 「あごの関節が痛い」、「あごを動かすと音がする」、「口が開かない、または開きづらい」といった症状が特徴です。 最近、特に若い女性の方に増えています。顎関節症の方の中には下顎が横にズレていて、顔がゆがんでいるケースも多く見られます。 また、頭痛、肩こり、腰痛など全身症状を併発している方も稀ではありません。
PageTop